内定者の声

内定者の声(2017年4月入社)

 アイティーオーの内定者に就職活動に関するアンケートを取りました。 私たちの新しい仲間の声をご紹介します。 皆様の就職活動の参考になれば幸いです。

 
 

内川 麻生建築&デザイン専門学校 プロダクトデザイン科 設計コース

1.就職活動での話

uchikawa

 自分の事がよく分かってない事と自分の文章力の無さを痛感しました。業界や企業の事は、調べたり、先生や先輩から知ることが出来たのですが、自分の性格や自分の良さを理解するのは人から見た自分と自分自身ですら気が付いてないので困難でした。

2.アイティーオーを志望した動機

 専門学校に入学して初めて3D CADを知り、ものをつくる楽しさを知りました。その3D CADを活かして働きたいと思ったのと、父の影響で自動車に関心を持っていたのと、加えて先生や先輩のお話で惹かれ、志望しました。

3.今後の目標

 まずは、社会人としての礼儀や常識などの知識がまだまだだと思うので、研修期間中にしっかりと学んでいきたいです。また、早くエンジニアとして一人前になれるように基本をしっかりと学び、上司の方々や現場で技術を吸収し、より多くの自動車の設計に携わっていきたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 できるだけ早く行動に出ることが、大切だと思います。いざ履歴書を書こうと思っても、何も準備をしてないと想像以上に書けないことが多いです。その為の準備として、まず自分のやりたい仕事は何かや企業の情報収集などから始まり、自分の長所や短所など自己PRなどやることは、とても多いです。色々な準備が多くある中で、まったく知らない人たちと競争していかないといけないと思うので、大変だとは思いますが就職活動頑張って下さい。

内定者一覧へ
 

  
 

高田 麻生建築&デザイン専門学校 プロダクトデザイン科 設計開発コース

1.就職活動での話

takada

 私が就職活動で感じたことは、どれだけ就職のことを見据えた実績を、学校生活のなかで築いていくかということです。入学当初より様々なことに取り組み、インターンシップや資格取得などで実績を残していきました。経験を得ていく中で自分自身のことをより深く知ることが出来、積み上げた実績が就職活動の際に自信を与えてくれました。その人がどのように学校生活を過ごしてきたのかは、就職活動においては簡単に見抜かれてしまいます。だからこそ長期的な計画のもとに準備していくことが大切だと知るいい機会になりました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私は以前から設計に興味がありましたが、その中でも自動車はあらゆる最先端技術の集約であり、日本全体を牽引する産業となっております。私はその点に魅力を感じ、自動車の設計開発に携わりたいと考えました。志望した理由は、先輩たちの存在と、貴社で使用している3DCADが学校で学んでいるものであり、習得したモデリング技術を活かせることと、さらなるレベルアップが出来ると思い志望致しました。

3.今後の目標

 まずは研修で、技術者の基礎となる製図やCADスキルをさらに向上させ、これからともに過ごす同期と親睦を深めたいと思います。また、技術をいち早く習得し目に見える形で実績を残していきたいと思います。そしてそれが先輩や上司の信頼に繋がっていくように懸命に努力をし、樹脂部品設計のプロフェッショナルを目指します。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 あなたの就職先が、あなた自身がどう行動を起こすかによって決まります。逆を言えば行動を起こすことによって、さまざまな可能性があるといえます。だからこそ、いち早く始めてください。まだ自分の道に迷っている人も説明会などに積極的に参加してください。さまざまな人の話を聞けばそれがあなた自身を知るヒントになるかもしれません。ぜひ後悔のないように精一杯頑張ってください。

内定者一覧へ
 

  
 

多田 大同大学 情報学部 情報デザイン学科 メディアデザイン専攻

1.就職活動での話

tada

 私はやりたい仕事のイメージができず苦労しました。そのせいで最初は的外れな企業の説明会を見て回りうまくいきませんでした。ですがそうするうちに業種の理解と自己分析が進み自分の好きなことや出来ることと業種がリンクし、少しずつやりたい仕事のイメージが出来上がっていきました。それからはしっかりと企業研究が進み、納得のいく結果になったと思います。

2.アイティーオーを志望した動機

 車の内装設計という仕事に惹かれたからです。私はもともと車が好きでしたがそれは「走る」という機能面からよりもそのデザイン性からでした。そして「ものづくり」が好きでデザイン分野を学んできたので、車という「ものづくり」と内装設計というデザインに関係する仕事にとても魅力を感じました。また、アイティーオーでは社員の教育が充実しているので、文系の私でも設計技術のノウハウを貪欲に修得できると考えたからです。

3.今後の目標

 好きな車種の内装設計に携わることです。まだスタート地点に立ったばかりですが、それを目標にしています。まずは社会人として恥ずかしくないよう内面を磨きながら技術を身に付けていきたいです。それから私は車に詳しい訳では決してないので、これからどんどん勉強して理解を深めていきたいと考えています。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 私が就職活動での苦労から学んだことは、相手をよく知り、それ以上に自分をよく知ることが大切だということです。そこで自己分析のために私が実践したことを皆さんにお勧めします。それは友人や家族に、自分はどんな人か聞いてみることです。すると以外に自分では自覚していない一面を発見できます。私はそこから自己分析が進みましたしESなどにも役立ちました。自己分析に不安がある方はぜひ試してください。他にも就職活動では不安に思うことが多いと思いますが、自分らしさを大切に突き進んでください。

内定者一覧へ
 

  
 

田中 北見工業大学 機械工学科

1.就職活動での話

tanaka

 就職活動では自分自身に関しての知識が少なかったことが一番苦労しました。自分自身がどのような性格なのか、どのような仕事を行いたいのか、どのような仕事に適正があるのかなどの自己分析は就職活動をするまでは特に重要でなかったからです。そのことに対し、自分自身のできること、やりたいことを再認識することで自分のことを見つめなおすことができたので良い経験になったと思います。

2.アイティーオーを志望した動機

 私は子供の頃から自動車が好きでしたが、自動車に係わるどのような仕事をしたいのかは具体的には決まっていませんでした。しかし、製造や設計などの自動車の機械に対し接することができる企業に入社したいとは考えていました。そうして探していたところ、本学への就職ガイダンスで樹脂部品設計をしていると知りました。内装は自動車を運転する際に重要となる要素ですので、その一部を一括受注できるということは、その部分は自分が完成させたという自信を持つことができると思い、志望しました。

3.今後の目標

 エンジニアになるためにはまだまだ経験不足な点があると思うので、入社後は仕事に関連することをできるだけ多く吸収したいと思います。そして日々仕事に取り組み、仲間や同僚とのコミュニケーションを大事にすることで早く一人前となり、仕事をこなせるようになりたいと思います。また、社会人としてもマナーなどを学ぶことで、社会人としても早く一人前になりたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職とは今後の数十年という長いスパンで続けていくこととなる仕事を選択する重要な選択肢です。そのため、企業研究として自分が受けたいと思える企業のことに関しては、様々な視点でその企業について知ることが重要となります。そのため、ネットや就職情報を見るだけでなく、企業訪問などで企業を直接見ることが重要になると思います。初めてで不安も多いと思いますが、就職活動がんばってください。

内定者一覧へ

林 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

hayashi

 自分自身をアピールする事が苦手でした。就職活動では会社に自分の良さをアピールするのですが、私は人よりも後ろ向きな思考が多いため、自分の良さを見つけられなかったです。しかし、改めて家族や友人と話し、私はどういった人間なのかを、客観的に見てもらい、改めて自分自身を知ることができ、私は自信を持って人にアピールできるようになりました。この経験のお陰で、今後の社会人として、私はどんな人間になるのかを見つめなおせた、いい機会になりました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私の通学している学科で毎年行われている、就職した卒業生からお話を聞く際に、貴社からお越しいただいた方のお話や様子から興味を持ち、会社訪問の際に、その場にいらした方々の雰囲気や姿に、やりがいや信念を持って取り組んでいるのであろう姿に心を打たれ、私も自らが取り組んだ樹脂部品を様々な方に使っていただきたいと思い、志望しました。

3.今後の目標

 専門学校では資格の取得を主としていたため、大学を出た方々よりも圧倒的に知識と常識が少ないので、まずは基礎知識と技術の取得に力を入れたいと思います。そして研修期間を設けていただいた分、しっかり会社に貢献できる技術者になれるよう、日頃努力していこうと考えています。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 とにかく沢山の会社の説明会に参加するようにしてください。就職活動している時は精神的に疲れてしまうため、自分の中で妥協しようと思ってしまうことがあるかもしれません。ですが就職とは、会社と契約を結び、その会社に貢献することになります。妥協して入った会社ですと、望んでその会社に入った人よりも気持ちが劣ってしまい、長く続かないことが多いです。一人で抱えるのではなく周りの友人や親族に相談し、視野を広く持って就職活動に励んでください。

内定者一覧へ

平島 福岡工業大学短期大学部 情報メディア学科

1.就職活動での話

hirashima

 就職で苦労したことは、自己分析です。私自身、何の職が合っているかなど、自己分析にとても苦労しました。案外自己分析をじっくりと考えるとほんとに何が一番自分に適しているかが途中わからなくなりましたが、私の学校でありましたITOの単独説明会に出席し、話を聞いて行くうちにここだと思いました。また、私は言葉の表現があまりうまくなく、面接などとても大変でした。とにかく練習に練習を重ねて克服していきましたが、いざ本番になるとてんでダメな時もありました。それでも努力し頑張った結果が内定だと思います。就職活動中に感じたことは何事も前準備は必要だと思いました。面接もある程度練習しておかないと本番で上がってしまい、自分を何もアピールすることもできず、そのまま落とされたという話を友達から聞いていたりしました。就職活動はコミュニケーション能力がとても大事だと思いました。面接でもコミュニケーションが取れてる方と取れてない方とは差が歴然としていました。コミュニケーション能力はとても大事だと就活中感じました。

2.アイティーオーを志望した動機

 車が好きで仕事も車関係の仕事に就きたいと思っていました。また、今発展し続けている自動車産業の一端を担いたいと思っていました。すると私の学校のほうで単独説明会があるとのことがITOと私を結び付けてくれるきっかけでした。話を聞いていくうちにどんどんITOに入りたいという気持ちでいっぱいになりました。

3.今後の目標

 私の今後の目標は内定をいただいたITO様にいち早くでも戦力になれるように研修をしっかりと受け、来年も新入社員が入ると思いますので、その方たち一個上の先輩としてしっかりと教えられるとこはしっかり教えることができる先輩になりたいと思っています。また、私は海外にとても興味があり、ゆくゆくはアメリカで働きたいと思っています。そのためには、しっかりと英語を勉強し、会社の規定に届くように努力したいと思っています。

内定者一覧へ

藤井 琉球大学 理学部 海洋自然科学科 化学系

1.就職活動での話

fujii

 自己分析や履歴書、エントリーシートの作成はもちろん苦労しましたが、ある会社の説明会で出身大学、出身学部のみで判断され、2週間かけて作成した履歴書の受け取りを拒否されたことが印象的です。ほんとに学歴だけを見る会社もあるんだなと、日本を心配しましたが、アイティーオーに出会って内定を頂いて、今ではほんとに私はついてる人間だなと思っています。

2.アイティーオーを志望した動機

 大学に入学してから車に興味を持ちましたが、自動車の技術職というとなんとなく工学部や機械系の学校を卒業しなければならないイメージがありました。そんな中、「文理不問、未経験からでも始められる」というアイティーオーのキャッチコピーにひかれて、説明会に参加しました。アイティーオーの3つの満足である、顧客の満足、社員の満足、社会の満足をどのように満たしているのかを説明会で明確に知ることができたこと、また、樹脂部品を用いることで車を軽量化し、さらなる低燃費を実現可能にするという具体的な目標について共感できたため志望しました。

3.今後の目標

 アイティーオーは自動車部品の設計開発が専門ですが、自動車が完成して私たちが乗るまでには様々な工程があります。そのため、顧客である自動車メーカーとしっかりコミュニケーションをとり、10年先もアイティーオーに必要とされる人間になれるよう、自動車部品だけでなく車に関することは貪欲な姿勢で学びます。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就活が解禁される前の自己分析や企業研究は大前提ですが、それをベストな状態で面接に臨むためにエントリーした企業に優先順位をつけて、無理のないスケジュール管理を行うことが何よりも大事なことだと思います。就活はちょうど卒業研究と重なる時期であるため、体力的にも精神的にもストレスを感じますが、体調に気を付けて頑張ってください。

内定者一覧へ
 
 
 
 

Copyright © 株式会社アイティーオー All Rights Reserved.