内定者の声

内定者の声(2020年4月入社)

 アイティーオーの内定者に就職活動に関するアンケートを取りました。 私たちの新しい仲間の声をご紹介します。 皆様の就職活動の参考になれば幸いです。

 
 

 
 
 

 

小川 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

ogawa

 私は面接の際に緊張してしまい、相手の質問に対して緊張で言葉が詰まり、上手く話すことが出来なくなるということに一番苦労しました。面接練習の際にも同じ失敗を何度もしましたが、回数を重ねるごとに落ち着いて話すことが出来るようになりました。多くの練習によって自身の良い悪いところを見つめなおすこともできました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がアイティーオーを志望した理由は、卒業生のお話を聞いて自分が作ったものが見られるという事に惹かれ、志望をしました。説明会で自動車内装部品を主に設計していることを知り、普段の生活に移動手段として用いられている自動車に自分が制作した部品が使われることに魅力を感じました。

3.今後の目標

 仕事を教えてくださる方や先輩の仕事の話を良く聞き、見て学び、自分の力をつけ、より良い人材になります。あの人なら大丈夫と思われる人、頼りになる人を目指して日々を努力していくことです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 まず、自分が何に携わりたいかを知ることが大切だと思います。出来るだけ多くの企業説明会に積極的に参加して自分を見つめていくことが大切です。また、面接にて緊張してしまい自分の伝えたいことが伝えられなくなってしまう場合もあるので、面接練習をすることも大切ですが、どうやったら落ち着いて話すことが出来るかを考えることも大切ではないかと思います。

内定者一覧へ

 
 
 

小野 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

ono

 私は、就職活動をするにあたって最も優先したことが一つあります。それは、自分がどんな場所で、どのような仕事をしていきたいのかです。これらを踏まえた上で就職活動をしていきました。働く場所によっては、県内もあれば県外もあります。自分の育った土地で働くのか、地元を離れ、慣れない土地で仕事をするのかは最初の大きな要因ともなる部分だと思います。それに加えて、私がやりたいことである自動車の設計をできる場所を探しました。自分を取り巻く環境がどのように変化していくのかを真剣に考えながら就職活動をしていくと、これらに対する気持ちも一層強くなりました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がアイティーオーを志望した理由は、自動車部品、樹脂部品を主とした設計をしている事もそうですが、それが一つのメーカーに限らないところです。様々なメーカーの部品に関われること、少数ではあるが海外との取引も行っている、これらを聞いたとき、少しでも幅広い事業を展開している企業で仕事したいと思っていた私には、やりがいのある仕事ができると考えたのが一番の決め手になりました。

3.今後の目標

 入社後でやること、覚えることは山ほどあるでしょうが入社前の生活も大切だと思っています。それは勉学だけに留まらず、社会人としての姿勢やマナー、生活習慣は学生のうちでも十分に変えることができます。また、分け隔てなく人と話すコミュニケーション力を身に着け、入社後に早々と職場の方々と信頼を築きながらも楽しく仕事をできるように努力を続けていきたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動は、人生の分岐点といってもいいくらいの大きな選択をすることがあります。その中で自分がやりたいことを実現できるような企業を探し、そこに自分を売り込むことが大切です。選べる企業は多いかもしれませんが、採用してくれるかどうかは企業次第です。それをしっかり理解し、自分を最大限に活かせる場所を見つけてください。

内定者一覧へ
 
 

 

倉内 琉球大学

1.就職活動での話

kurauchi

 私が就職活動で苦労したことは、面接でどのように自分の性格や会社に対する気持ちを伝えるかです。面接時間は限られているため、長すぎず短すぎでない、且つ、自分の言いたいことを伝えられる文章を考え、それを詰まらないように言えるようにならなければなりません。そのため、文章の添削や面接練習を何度も繰り返し行いました。面接本番では予想以上の緊張もあり、多少詰まってしまった部分もありますが、何度も繰り返した練習がなければ、面接にすらならなかったと思います。

2.アイティーオーを志望した動機

 私は設計という仕事に興味があり、説明会に参加した際に私の性格と相性が良いと感じたため、株式会社アイティーオーを志望しました。私はとても心配性な性格です。そのため、話し合いなどは相手との意見交換を多くし、勘違いなどによるミスをしないように心がけています。その点、株式会社アイティーオーではお客様との意見交換を多く行うので、相性が良いと感じました。また、研修制度も時間ではなく、個人のレベルによって期間を判断しているため、心配性な私でも研修を終える際には自信をもって仕事に取り組めると感じました。その他にも様々な理由がありますが、上に記した二つが大きな志望動機です。

3.今後の目標

 私の就職してからの第一の目標はいち早く会社のメンバーとして戦力になれるような設計者になることです。そのために研修期間の一日一日を大切にし、先輩方から多くのことを学びたいと思っています。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 私が就職活動の際に最も大切なことは面接の練習だと思います。筆記試験なども大切ですが、一番失敗しやすいのは面接です。上に記したように私は何度も面接練習をしましたが、本番の面接では完壁に行うことができませんでした。面接では緊張やプレッシャーに加え、何を聞かれるか分かりません。そのため友人や学校の生協などを活用して、面接練習を納得がいっても続けることをお勧めします。最低でも、必ず聞かれると思われる自己紹介、自己PRだけでも完壁にするべきだと思います。

内定者一覧へ
 

 

小泉 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

koizumi

 私は、早い段階から県内ではなく県外で働きたいと思っていたので、県外の会社を探していました。地元や見慣れた街で働くのではなく、新しい街新しい環境に身を置くことで、人間としてさらに大きくなれると思ったため、県外の会社を重点的に探して就職活動に励みました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がアイティーオーを志望した理由は二つあり、元々車に乗るのが好きで昔から将来は車に関係する仕事に就きたいと思っていました。もう一つは就職活動で意識していたことの一つである県外で働くという選択ができるためです。

3.今後の目標

 先輩方の仕事や技術を見て学び、少しでも多く自分の身につけて、会社に貢献できるようになり、その上で社会人としてのマナーなどもしっかりと学んでいき、、、誰が見ても技術もマナーも一人前の設計者だと認められるようになることです。そしてこれから一緒に仕事をしていく方々と協力し合える関係を築いていくことです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動は「自分が何を優先して働きたいか」が分かってこれば自分に合った企業が見つかると思います。なのでまず自分の優先したいことを見つけていき、その上で様々な企業説明会に参加していき自分に合った企業を見つけることが大事だと思います。

内定者一覧へ
 
 
 

櫻森 名城大学 経営学科

1.就職活動での話

sakuramori

 私が就職活動で一番苦労したことは自信を持つということです。私は自分なんてと周りと比べてしまい、自分をアピールすることが苦手でした。そのため、一番重要である面接では緊張して言葉が詰まり、自分の考えを伝えられないことが多かったです。そこで教授や両親、先輩など様々な人に面接の練習を手伝ってもらい、自分の欠点を修正していくことで、次第に自信を持つことができるようになりました。就職活動は辛いことも多くありましたが、私を成長させてくれるものでした。

2.アイティーオーを志望した動機

 私は過疎化の進む地域で育ったので、自動車は移動手段ではなく生活のインフラそのものでした。そのため、私にとって自動車はとても身近なもので自動車業界に自然と興味を持っていました。そして、なぜアイティーオーを志望したかというと、図面や頭の中で想像していたものが形になりそれが商品となることに魅力を感じたからです。図面から形になるまでの過程に自分が携われるということに胸を膨らませています。

3.今後の目標

 私の目標は自立した素敵な女性になることです。これまでの22年間は周りの人々に支えられ、育ててもらいました。これからはその恩返しができるよう、仕事や生活においても日頃から一つ一つを素直に吸収し、何事にも積極的に挑戦し続けることで、人を支えられる力を身につけたいと思います。そして、あなたと一緒に仕事をしてよかった、また一緒に仕事をしたいと思われる、アイティーオーの社員として胸を張れる人材になりたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動は不安や悩みが多く辛いことがあるかもしれませんが、私は就職活動を通して、家族や友人、先輩後輩など、周りの人々の大切さを改めて実感し、自分自身と真剣に向き合うことで大きく成長できたと感じています。皆さんも就職活動を自分と向き合い成長する場として楽しんでください。また、就職活動で一番大切なのはありのままの自分をさらけ出すことだと思います。自分のペースで大丈夫です。納得できるまでとことん取り組んでください。応援しています。

内定者一覧へ

 

 

鈴木 愛知淑徳大学 創造表現学科 メディアプロデュース専攻

1.就職活動での話

suzuki

 私が就職活動を通して感じたことは、自分自身を客観的にとらえ、自己分析し、知ることができるということです。就職活動をするにあたって、自己PRや自分の持っている資格、能力、強みなど、今までなんとなくでしか捉えてなかったことを表現するという事がとても大変でした。しかしながら、このような自分自身を見つめなおす機会はなかなかなかったので、良い意味で自分がどういう人間であるのかを確認できたと思います。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がアイティーオーを志望した理由は、エンジニアになりたかったからです。もともと他の会社(営業)で内定をいただいておりました。ですが、パソコンを用いたエンジニアの仕事をしたいという点と、自動車に携わった仕事がしたいという2点のことから、就職活動を続け、アイティーオーを志望しました。文系からでもエンジニアを目指すことのできる点と研修など自社で行うと聞き、目標を立てやすい点で入社したいと感じました。

3.今後の目標

 今後の目標については、仕事と人生において二種類の目標があります。仕事に関しての目標は、とにかく社会人としても一人前になり、そしてエンジニアとしても仕事を安心して任せられるひとになりたいと思います。そして、この先の新しい車やかっこいい車に携わることが出来るように努力していきたいです。人生の目標は、仕事で頑張って稼いだお金で自分の車をまず購入したいです。そして自分の欲しい車であるミニクーパーに乗れるように精進していきたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 自分が将来どうなりたいかを考えながら、就職先を選んでいく形で行っていったら良いと思います。自分はエンジニアになって活躍したいという目標があったため、アイティーオーに入社したいと思うようになりました。入社したいと思うことだけでなく、入社してから自分がどうなりたいかを考えながら就職活動を行っていくと良いと思います。

内定者一覧へ
 
 

 

須藤 三重大学 電気電子工学科

1.就職活動での話

sudo

 私の就職活動は、お世辞にも「うまく就活できた!」と言えるものではありません。国公立大学の電気電子工学科でありながら、内定を頂いたのは7月。次々に内定が決まっていく大学の友人を見ながら焦る日々は辛いものがありました。私は面接が苦手で、いざ本番となると言葉が出てこず苦労しました。そんな中ある企業さんで「面接内容は正直不合格だが、人柄を評価し選考を進める」という評価を頂きました。それを見たとき面接官の方も当然人であり、必要以上に緊張しなくてもいいと感じました。残念ながらそこでも内定は頂けませんでしたが、1つ大きな転換期だったと思っています。

2.アイティーオーを志望した動機

 私が株式会社アイティーオーを志望した主な理由は、CADを使ったものづくりに興味があったからと、実力主義の社風に惹かれたからの2点です。子どものころから何かを作って完成させたときの達成感が好きで、ものづくりに関わる仕事がしたいと思っていました。その中でも株式会社アイティーオーは、自分の好きなことかつ、興味のある分野で、自分がどのくらい社会に通用するのか挑戦できるという点でとてもいいと感じました。

3.今後の目標

 とはいえまだぜんぜん仕事内容に関しての知識は足りていないので、まずは基礎を身につけることからひとつずつ自分ができることを増やしていきたいと考えています。ゆくゆくは日本だけじゃなく、海外にも通用するような技術者になれるといいなと思います。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 これから就職活動を始める皆さんには悔いのない就活をしてほしいです。わざわざ言われなくても当然と思うかもしれません。私も就活始める前は同じことを思っていました。その結果最初に話した状況です。私は運よく自分に合った企業を見つけることができましたが、常に上手くいくとは限りません。「自分頑張りすぎ!」と思えるくらい全力を尽くしましょう。人生の半分を左右するかもしれないですから。これを読んでいる学生さんがいい就活を進められることを願っています。

内定者一覧へ
 

 

中島 愛知学院大学 経済学科

1.就職活動での話

nakajima

 大学4年生になってから就職活動を始めたのですが、既に周りの人たちは自己分析や面接のマナーなどを事前に勉強しており、私は完全に出遅れたまま会社説明会や面接を受けました。当たり前のことながら周りの人と比べて全く喋ることが出来ず、殆どの企業に1次で落とされました。そこで文章を考えて喋ろうと思い構想をしていましたが、いざ面接に立つと上手く喋れず、面接は慣れだという言葉が見に染みました。

2.アイティーオーを志望した動機

 元々システムエンジニア志望で就職活動をしていましたが、キャリアセンターに紹介され、説明会で興味を持ち選考に進ませていただきました。この時はまだSE志望だったのですが、選考が進み面接を受けたとき面接の質問が独特で面白く、最終面接で会長さんからお話を聞き、会社の目指す未来・方針にとても共感し、志望していたシステムエンジニアから切り替えてアイティーオーに入社しました。

3.今後の目標

 生き方はどうであれ、恥じることのない一人前の人間になりたい。という昔からの思いがあるので、家族を持ち私の収入で家庭を支えられるようになることが私の目標です。
その目標に向けて自分の出せる最大限の力を仕事で発揮したいと思っています。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 先程も話した通り、面接は慣れだと思っています。就職してから面接のときに話していたことと違う、という事態にならないように事前に話すことを決め、自分に嘘をつかないようにしましょう。就職活動中自分を見失ってしまったり就職活動が嫌になってしまうことがあると思います。それでも自分のやりたいことは譲らないでください。今後約40年働いていく職場を決める大事な時間です。中学高校大学と進んで来た最後の分岐点です!頑張ってください!

内定者一覧へ

 

 

三品 トライデントコンピュータ専門学校 CAD学科

1.就職活動での話

mishina

 私が就職活動で感じたことは、焦らず自分のやりたいことを見つけて、自分のやりたいことが実現できる企業さんを見つけられるようにすることが大切だということです。私は自分のやりたい仕事が何なのか、なかなか考えがまとまらず、就職活動が進まず、クラスメイトが次々と内定をいただいていく中、焦りを感じ始めてしまいましたが、もう一度焦らず考えをまとめ自分のやりたいことを見つけ就職活動に専念できました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私は自動車の設計をしたいと思い、自動車設計のみを専門に扱っているアイティーオーを志望しました。私はチームでの仕事や作業が好きなので、企業説明会での説明でチームを組んで仕事をすることが多いそうなので私のやりたいと思うことができる企業がこのアイティーオーでした。

3.今後の目標

 入社して始まる新入社員研修で学ぶことをきちんと学習し、一人前の技術者、設計者になれるよう日々努力していきたいと思っています。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動はこれからの人生の中心となる「仕事」を決めるための大きな人生のイベントともいえるとても大切なことです。きちんと自分のやりたい仕事を自分の中でまとめ、焦らずじっくりと決めましょう。

内定者一覧へ
 
 
 

Copyright © 株式会社アイティーオー All Rights Reserved.