内定者の声

内定者の声(2019年4月入社)

 アイティーオーの内定者に就職活動に関するアンケートを取りました。 私たちの新しい仲間の声をご紹介します。 皆様の就職活動の参考になれば幸いです。

 
 

内定者の声(2018年4月入社)

 
 

 
 
 

岡田 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

okada

 私は、就職活動において出来るだけ多くの企業を見学し積極的に質問をすることにより様々な情報を集めることを重視して行動しました。
就職活動を始めたばかりの頃は、まだ行きたい会社、やりたい仕事が具体的に決まっておらず、まずは毎日のように企業説明会に参加し、実際に見学をすることにより、企業ごとの環境の違いや雰囲気、共通点などを見つけ出すことで、やりたい仕事に出会えました。また、その中で気になったことをすぐに質問し社員の方と会話をする事によって、相手の印象に残るようにすることも重要だと思いました。

2.アイティーオーを志望した動機

 自動車整備をしていた父の影響で、私も自動車にかかわる仕事がしたいと思っていました。その中でも内装部品の設計は、多くの人の目に触れる部分のため自分で設計した部品を実際に見ることが出来るため、やりがいのある仕事だと感じ、強い興味を持ちました。また、企業説明会に参加させていただいた際に明るい社員の方が多いと感じ、会話の雰囲気が良いことが印象に残り、この方々と共に働きたいと思いました。

3.今後の目標

 まずは、新人研修でマナーや知識など社会人、技術者として必要な知識を出来るだけ多く身に着けて、一人前の設計者になれるように努力を続けて日々進歩して行きたいと思います。そして、共に働く方々と助け合いながら協力し、たくさんの困難を乗り越えて行くことで多くの自動車設計に関わるという人生の中でかけがえのない貴重な体験がしたいと思います。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動を始める前は、私は人と会話することが少し苦手でした。しかし、だからと言って黙っていては、知りたいことが聞けず、相手からの印象も悪くなってしまいます。就職活動を機に思い切って気になったことを直ぐに質問し、企業の方と積極的に会話をすることで情報を集めるとともに苦手意識を改善するように心がけました。就職活動は人を成長させる大きな契機であると思います。恐れず思い切って行動することで、私のように苦手意識を克服することができると思います。

内定者一覧へ
 
 

 

土本 北海道職業能力開発大学校 生産機械システム技術科

1.就職活動での話

tsuchimoto

 私が一番就職活動で苦労したのは、面接時に自然体でいられてありのままの自分を出すことです。どういった業種で働きたいとか成績や資格が必要とかの面では問題はなかったのですが、世の中で一番重要視されている面接の面で問題がありました。私は以前受け答えを完璧に言おうとする癖があり、面接本番で緊張して言葉が詰まり、内容がぐちゃぐちゃになった失敗を幾度もしてしまいました。その後の面接練習で問題に気付かされ、自身の大きな壁となっていた問題を解消できました。失敗した後悔もありましたが、得るものの方が多かったです。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がなぜアイティーオーを志望したかというと、学校の授業の一環でもある製品の開発・設計のノウハウを大いに活かせそうだと企業説明会を通じて感じたからです。自分でこれまで学んだスキルを駆使して設計した製品が目に見えて世界に活用されることにとても魅力を感じました。

3.今後の目標

 私の目標としては、まず一つは「自分は社会貢献をしている」と胸を張って言えるようになれる設計者になることです。それには、一人前の設計者となるために必要となるマナーや技術、知識を常日頃から吸収する姿勢を持ちたいと考えています。もう一つは今後一緒に働くことになる方々と言葉を掛けあいながら互いに協力し、助け合いを率先してできる人間になりたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 私は、就職活動をするに至って重要だと考えているのは自分自身を知ることです。自分が本当にやりたいことは何か、何が得意で何が苦手か、どういう性格の人間なのかなどを知っていないと、本当にやりたい仕事はこれじゃなかったとか、仕事先の対人関係でギクシャクしてしまったとかの事態になりかねません。なので、自身を知るために自己分析だけではなく、他己分析も何度か行ってから、面接の練習に臨んだほうが、就職活動をよい結果にできるのではないかと考えています。自分の人生は、自分で考えることを忘れないでください。

内定者一覧へ
 
 

 

望月 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

mochizuki

 私は、就活活動をするにあたり、最優先で意識したことが1つあります。それは、会社説明会になど参加した際に、自分がこの職場、環境、雰囲気で働きたいという場所を最優先で考え、就職活動に参加しました。自分自身が楽しい、続いていけると思う場所を見つけさえすれば、就活活動に対する気持ちも一気に変わり、見える世界も変わってくると考え就職活動に臨みました。

2.アイティーオーを志望した動機

 就職活動をしている中で卒業生のお話を聞いて作ったものが実際に見えるという所に魅力を感じ、アイティーオーを志望しました。企業訪問などをしている中で、アイティーオーでは、自動車内のエアコンなどを作っていることを知り、「目で見て、しかも触れるのか!」と私は感じ、その時アイティーオーの自動車樹脂部品の制作に携わりたいと感じたことが、一番の決め手でした。

3.今後の目標

 いち早く一人前の設計者になるために日々先輩方の仕事を見て学び、一つ一つを吸収して、自分の力へと変え生かせるような人材になることです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動は社会人になるための大事な試練と言っていいほど、大事なものです。なので、企業説明会などに積極的に参加をして、具体的な質問などをし、自分自身をしっかりと企業側に主張し、企業の方が覚えてくれるようにすることが大事だと思います。

内定者一覧へ
 
 
 

奥川 北見工業大学 マテリアル工学科

1.就職活動での話

okukawa

 就職活動で重要とされることの一つに自己分析があります。自己分析をするには自分を知ってくれている人に長所や短所を聞いていき、それを自分の中で受け入れて客観的に見て自分はこう見られているということを知る。これが大切だと感じました。
自分の本来持っている力は自分では気づかずむしろ短所だと思っていることもあるくらいです。就職活動では一人で考え込まずに人と対話することで見えてくるものが大きいと思います。

2.アイティーオーを志望した動機

 就職活動の中で私が入社したいと感じた企業がアイティーオー、ただ一つでした。私は他の内定者とは違い、仕事内容ではなく会社の人達と一緒に働いてみたいかどうかを最優先にして受験する企業を選びました。社員の方全員と顔を合わせたわけでもインターンシップに行かせていただいたわけでもないのですが、企業理念やものづくりに対する熱意に感動し、この人たちについていこうと思いました。

3.今後の目標

 技術面でも社会人としてもまだなにも知らない新入社員としてまずはできることから一つずつこなしていこうと思います。その中で人間としても成長して行きたいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 上にも書きましたが就職活動は自分を見つめ直す絶好の機会でもあります。ただ「やらなきゃ」ではなく急がず、丁寧に自分の道を探してください。他の人よりスタートダッシュが遅れたからといって遅すぎることはないと思います。逆に急ぎすぎるとまわりが見えなくなり視野が狭まってしまいます。それこそ遠回りになってしまうことが少なくありません。また、人の意見を参考にするのはいいのですがそれを鵜呑みにしてしまうと、今後何かを行って行くときに逃げ道ができてしまいます。どうせやるなら自分らしく、言い訳したり他人のせいにしたりしない、そんな道を探してください。応援しています。

内定者一覧へ
 

  
 

篠﨑 麻生建築&デザイン専門学校 プロダクトデザイン科

1.就職活動での話

shinozaki

 私が就職活動で苦労したことは、自分のやりたい仕事が何なのか分からなかったことです。求人票を見ているだけではどんな仕事かよく分からないので、積極的に会社説明会に参加させて頂くようにして、様々な企業に触れていくことで本当に自分のやりたい仕事を見つける事ができました。

2.アイティーオーを志望した動機

 私がアイティーオーを志望した動機は二つあります。一つ目は、充実した研修体制があることです。私は車に興味を持ってからまだ日が浅く、知識があまりない私が車の仕事に携わるには充実した研修体制が必須でした。設計のことだけではなく、社会人として必要な礼儀やマナーの研修にも力を入れているという点にも惹かれました。二つ目は使用されている3DCADが、私が学校で学んでいる3DCADと同じだったので、学校で学んだことが活かせるのと、さらなるスキル向上ができると思ったからです。

3.今後の目標

 まずは、より早く研修を終わらせて、設計者としてのスタートラインに立ちたいです。社会人としての基本的なマナー、設計者としての基本的な技術を身に付け、より早く会社に貢献し、上司や先輩方の信頼を得たいです。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 自分のやりたい仕事が分からない人は、とにかくたくさんの企業説明会に参加した方がいいと思います。世の中には多くの企業があり、その中には必ずあなたがたやりたい仕事があるはずです。そんな仕事と巡り会うためにも、とにかく最初は情報収集あるのみです。そうすればきっとあなたに合った会社が見つかるはずです。

内定者一覧へ
 

  
 

千葉 静岡産業技術専門学校 CADデザイン学科

1.就職活動での話

chiba

 私は、就職活動をするにあたり一つだけ意識したことがあります。それはインターンシップや説明会に行ったときに、些細な疑問でもあったら質問し、その会社の社員の方と会話をするということです。会話することにより、自分の良さを相手によりよく伝えられると考えています。黙って話を聞いているだけでは自分を覚えてもらえないかもしれません。私は、少しでも疑問を感じた事は社員の方と話をし、納得のいくまで会話をしました。

2.アイティーオーを志望した動機

 人生の中で職というものはとても重要な物です。私は仕事を楽しんでやりたいと思っています。社員の方と色々な話をした際、車の内装を設計する仕事をとても面白そうな仕事だなと思い、自分もこの仕事をしたいと感じ志望しました。

3.今後の目標

 自分の人生の目標として、楽しく生きていくというのが私にはあります。そのためにも少しでも多くの知識が必要になってくるでしょう。会社で設けられている研修期間の間に社会人として通用する能力を少しでも多く身に付け、日々努力して行きたいと考えております。それだけでなく、一緒に働いている方々と協力し、互いに助け合いながら仕事をすることができるようになりたいです。フォローされるのではなく、自分から仲間のフォローができるようになるのが最初の目標です。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動はアピールが重要だと私は思っています。自分がどういった人間なのか、それを企業の方にどれだけ伝えられるか、自分が志望する企業に対しどれだけの考えを持っているのか、それを考えましょう。自分で考えがまとまらなければ先生や家族、知人など様々な人の意見を聞いてみるのもいいでしょう。人間の考えは千差万別です。決して自分では考えず、色々な方の意見を聞き自分の就職活動に生かしましょう。

内定者一覧へ
 

  

 

野中 静岡産業技術専門学校 CADデザイン科

1.就職活動での話

nonaka

 私はこれまで自分のやりたいことをやってきました。ですが自分のやりたいこと=企業の求めることではありません。私はあまり資格に興味なかったのですが、入学した当初に「資格があれば実力の証明になる」という言葉を先生から頂き、今後の為にも取得しようと思いました。私の取得したCAD利用技術者の資格は、自分がCADに対する理解を示すのに役立ち、スムーズに就職活動をすることができました。これまで資格をとる機会があったにも関わらずとってこなかったのでとても後悔しています。

2.アイティーオーを志望した動機

 設計職に就職したかったこと、私の学校の卒業生でアイティーオーに就職した方のお話を聞けたことの二つの理由で志望しました。設計職に就職したかったのは、ものづくりが好きだからです。アイティーオーに就職した卒業生のお話をお聞きし、自分が設計したものが目に見えるのが大変嬉しいと伺いました。この二つがあり、アイティーオーに入社できれば私の好きなものづくりに関わることができ、私が設計したものが使われているという喜びを感じられるのではないかと思い志望しました。

3.今後の目標

 今後の目標として、いち早く技術者として社会人として一人前になれるよう努力すると共に、海外事業参加を目指し、英語も使えるように頑張りたいと思います。

4.これから就職活動をされる学生さんへのメッセージ

 就職活動では何をするにも時間がかかりますし、時間をかけた方がよりよい結果に繋がります。頑張るなら今この瞬間からです。

内定者一覧へ

 

Copyright © 株式会社アイティーオー All Rights Reserved.